So-net無料ブログ作成
おいしいもの ブログトップ
前の10件 | -

魔女ブレンドのハーブティー【第2弾】到着♪ [おいしいもの]

Pさん( http://blog.so-net.ne.jp/ps-hreb/ )のところにお願いしていた『魔女ブレンドのハーブティー』第2弾が本日到着しました。

前回のブレンドもとても気に入っていたのですが、先の魔女ブレンドをいただいてから、体調・心境共に変化があって以前よりスッキリした自分を感じていました。
なので、今回はあらためて新しいブレンドをお願いしてみたのです。

今日は職場でいろいろ気を遣わなければならない場面が多かったなぁ・・・。早く悪しき環境が改善されて欲しいな、と願いつつぐったり疲れて帰宅したのでした・・・。

精神的にくたびれていても、とりあえず晩の支度はして少し復活。
晩御飯の後、届いたばかりの魔女ブレンドをワクワクしながら入れてみました。
封を切るとラベンダーの良い香りがふわっと漂ってきて・・・。
その下からローズマリー、ハイビスカスなど色々な香りが立ち上がってきました。

ちょっとじっくり蒸らしたかったので8分ほど待ってみました。
大きめのカップに注いで飲んでみると、からだの中がポーっとあたたまってきて、日中の厭な汗とは異なる気持ちのいい汗がじんわり出てきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「梅酒のショコラ」で夕涼み [おいしいもの]

日記を書かなかった間も「おいしいもの」には目がなかった私(*^-^*)。
お菓子の新らしいのが出ると、あいかわらず職場で試食会をやってワイワイ楽しんでました。

この「梅酒のショコラ」(森永チョコレート)はおととい、帰宅途中のセブンイレブンでみつけたのでまだ職場のみなさんにはお披露目していないのですが、中に入っているチョーヤの梅酒が結構パンチが効いているので仕事中には不向きかも(笑)夏の夕涼みにぴったりな梅酒がほろにが~いチョコレートです。

ウイスキーボンボンだと食べ終わった後に甘ったるさが舌先に残るのですが、梅酒はその点さっぱりしてますね。
梅酒を練り込んだチョコレートを、梅酒に合うビターチョコレートでくるんだかわいらしい大きさのチョコです。

小さいお子さんだと酔ってしまうかな、なんて思うほど、梅酒の味わいがハッキリしてますよ。
夕涼みに一口ほおばるのにイイ感じのチョコでした♪


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ごまが好き [おいしいもの]

少し前の『ズームインSUPER』で、お天気キャスターの木原さんが「ボクのダイエット方法はごまを食べること」と話していたのを見ました。

木原さん、いつもごまのマイボトルを持ち歩いて、外でごはん食べるときにも、ごはんやおかずにパラパラふりかけて召し上がるのだそうです。
ダイエット効果のほどはあまり期待していないのですが、健康上の効果が色々あるごまですものね。食べて悪いわけないですよね。

私もごまは大好き♪
でもって、これまた好きな木原さんがごまが好きと聞けば、職場でもごはんにふりふりせずにはいられません(^^;
自宅では、写真と同じようなボトルタイプの醤油味つきごまを食べています。
職場隣の生協には醤油味のごまは袋入りのしかなくて、ボトルはこのキムチ味のしかなかったのでした。
で、昨日、はじめてキムチ味のごまボトルに手を出してみることに・・・。

コレ、見た目より結構辛味が強いです。
いつもの醤油味のごまのつもりしてガシガシかけたら、ちょっと辛すぎました(^^;

一緒にごはんにかけて食べた友人曰く「ほうれん草茹でて、そこに少しバラッとかける程度がいいのかも。ラーメンやうどんの薬味代わりもいいかもね。」だそうです。
たしかに、そんな感じ。

も少し小さめボトルなら、バックの中に入れておけるのになぁ・・・と持ち歩き用のごま用容器を現在物色中。
ごまはおいしいけど、食べ終わった後に歯にはさまるのがたまに傷です(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オレンジピールとカモミールのハーブティー [おいしいもの]

今年はスギ花粉症にはあまり悩まされずにすんで「よかったなぁ」と思っていたのもつかの間、週はじめあたりから目やノドがイゴイゴ。
職場を眺めてみても、声ががさがさしていたり、いがらっぽそうに空咳をしている人が数名います。
風邪かな、と思っていたのですが、どうやらヒノキ花粉が悪さをしている模様。
私の場合、今回はノドが痛むのと粘膜の弱い部分が荒れてしまったのですが、息子の唇も荒れてきてしまっています。

私の場合はのどや鼻にまずアレルギー症状が出るのですが、息子は目や唇によく出るのです。
花粉などのアレルギー反応ばかりでなく、ストレス、疲労がたまって免疫力が低下したときにも唇は荒れやすい・・・。

荒れた症状を軽くするものがないか、と色々探した結果、ラブレ菌やマヌカハニー(マヌカ=ティトリーという殺菌菌力の強い木に咲く花から採れるはちみつ)、ティトリーオイルなどをネット通販で取り寄せてみました。

今回取り寄せたラブレ菌はタブレット。
息子はタブレットは好みではないらしく「これならあの飲むやつの方がいい」というのでタブレットは私専用かな(^^;
疲れてくると背中の左側の帯状疱疹あとの深部(神経組織の奥深く)がにぶく痛むのですが、ラブレ菌やティートリーは免疫力アップ、ヘルペスなどに良いそうなので飲み続けて様子を見てみようと思ったのです。

帯状疱疹はヘルペスの一種。
こどもの頃、水ぼうそうをやったことのある人なら大抵からだの中に水ぼうそうのウイルスをまだ所持しています。
それが症状として出る人と出ない人がいる。
単純ヘルペス(口唇ヘルペス)などのほか、私のように広範囲の帯状疱疹となって出る場合もあるのですね。
世の中の95%の人はヘルペス菌を持っているそうなので、これが痛いとか痒いとかの症状として出ないようにするためには、「からだを冷やさないようにする」「ストレスをためない」「免疫力を高める」といったことを心がけるといいそうです。

40過ぎてから帯状疱疹あとが痛むことが増えたので、ここらへんで少しメンテしておかなきゃ、と思った次第。
こんなときにはシンクロした出来事が起きるもので、晩御飯の買い物でスーパーに出かけたら、紅茶売り場に写真のハーブティーが置いてありました。

オレンジピールもカモミールも大好きな香り。
しかもLiptonから出ていて、スーパーで手ごろに買える値段というのは何ともうれしい話です。

お湯をわかして早速入れてみました。
オレンジのあたたかなやさしい香りがそこここに広がります。
口に含むとカモミールの味がふわっと広がっていい感じ。
これ、寝る前に飲むとかなりリラックスできそうです。

このシリーズ、ほかには「サニーモーニング」「スムースシェイプ」「ピュアビューティー」なんてのもあるみたいなので、みかけたら別のも買ってみようかしら。
職場に置いておいてもいいかもしれません(*^-^*)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

のびるヨーグルト vitavita [おいしいもの]

職場の近くには大型生協があります。

この店舗は普通のスーパーやミニコープにはないようなものが置いてあることが多くて、今回日記に書くヨーグルトもいままでどこのスーパーでもみかけたことがありませんでした。

お弁当持参の日、デザートにヨーグルトかプリンが欲しいな・・・と棚を眺めていたら、あららん、かわいいスプーンがこっちを見てる。
さわやかな青色と、スプーンくんの目の愛らしさ、そして価格の安さから思わず購入してみました。
3個入りで1連になっていて、価格は200円以下。
うれしいではありませんか(*^-^*)。

1個は自分で食べ、残りの二つは職場のおともだちにも食べてもらいました。

ヨーグルトが伸びる。
うーん・・・伸びるというと「トルコアイス」みたいな感じなのかしら?
価格はバカみたいに高くないから、それほど複雑な味ではないはずだけど・・・とご飯を食べた後におそるおそる試食。

少し黄味がかっているのは、やはりたまご入りのせいでしょうか?
アルミ蓋をはがすと、中にはさほど普通のヨーグルトと代わりばえがないように見えたのですが、スプーンで混ぜ混ぜし始めると、あれあれ?!
たしかに伸びてきました。
まったりとした重さがスプーン越しに伝わってきます。

口に運ぶと、たまご入りのせいかまろやかな味わい。
伸びてはいるものの、あまりネトっとまとわりつく感じではなく、思いのほかさっぱりといただけました。

お裾わけした二人の感想は「カスピ海ヨーグルトみたいな感じ」「普通のヨーグルトと比べると、なんか“食べたなぁ~”って感じがするの。おなかいっぱいになったみたいな満足感があるのはなんでかなぁ」ですって。
これ、両方ともよく分ります。
ヨーグルトなのにたまごが入っているせいか、ケーキのクリームなめてるみたいなしあわせ感があるんです。

検索をかけてみたら公式サイトがとてもかわいかったのでご紹介。
彼のスプーンくんは「スプッチニー」という名前がついているそうです。
かわいらしいキャラクター紹介のほか、おみくじ、文字ひろいゲーム、えあわせなどのゲームや壁紙のダウンロードも出来て楽しめました。

○トロリのび~るヨーグルト ヴィータ・ヴィータ
 http://vitavita.jp/

ちなみに“vita”とは、イタリア語で「元気」、「健康」、「活力」の意味だそうです。

いつでも棚に並んでいるというわけではない商品のようなのですが、また食べてみたいな、と思いました(*^-^*)。  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

99%の衝撃 [おいしいもの]

苦いチョコレートが好き、と以前この日記でも書きました。
カカオマス86%までは体験済みで「この上だとどんなかなぁ・・・?」と興味があったので、昨日生協でこのチョコレートをみつけたときには迷わず購入。
職場昼休み用と自宅用の2枚を買いました。

で、早速お昼休みに皆で試食。
当然のことながら、まず私が口に入れます。
金色の包み紙を破ると、そこには“黒い”チョコレートが?!

ま「見るからに苦そうだよね。」
友1「香りも苦そうね・・・」

ひとかけ折って口に入れると、入れた瞬間はどうこうないのですが、体温でチョコレートが溶けるにつれて、苦いというのか酸っぱいというのか何とも形容し難い味が口いっぱいに広がってきました・・・。

友2「どうですか?」
ま「えーと・・・苦い。で、ちょっと酸味がある気がする」
友3「すっぱいんですか?」
ま「すっぱいまでいかないんだけど、ただ苦いだけじゃないの」

こんな私の反応にもめげず、その場にいた女性職員全員が試食を試みてくれました。
大半の感想は「苦い」なのですが「ちょっとしょっぱくない?」との感想も。
帰宅して息子と夫にも食べてもらったところ、夫は「うぇっ」と悶絶(笑)
息子は驚いた表情を見せるも奇怪な言葉を叫ぶでもなく淡々としていました。

ま「ねぇ、ふみ。あんた大丈夫?」
ふ「まずいけど、別になんてことないよ」

ふーん・・・。
小さい頃からすっぱいものとか苦いものも食べてたからかしらん。

でも、そういう傍から、二人ともセブンイレブンで買っておいたチーズスティックケーキに手を伸ばして「あ~、この甘さはしあわせだなぁ」とまったりしてました。
やっぱり辛かったのね(*^-^*)。

もともとのカカオの味ってこんなんなんですね。
これをあの「チョコレート」というものにまで進化させたというのはスゴイことだと思います。

99%の衝撃にズキューンと撃たれたものの、たぶん私は毎日少しずつ食べ続けていくことと思います。
そしてだんだんこの苦味に慣れていくのでしょう。
牛乳と一緒に摂るとか何か工夫はすると思いますけど。
それにしても未体験のこの味は衝撃的でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春にピッタリ『豆乳カルボナーラ』 [おいしいもの]

昨日仕事はオフ。平日のお休みをいただきました。
雨じゃなければ表参道のブックス回に行きたいと思っていたのだけれど、あいにくのお天気だったので大宮までシャンプー、石けん、本などを買いに出ました。

たまってた家事全般をがさごそ片付けて、昼少し前に自宅を出たのです。まだ小雨がぱらついていました。

平日休みの日はお昼をぬいてしまうことも多いのですが、おなかがすいていたのでecute(http://www.ecute.co.jp/omiya/index.html )の中でパスタなど。
「パスタハウスJINJIN」(http://www.ekipara.com/html/Indication/shophtml/K1300B01_041.html )で『豆乳カルボナーラ』をいただきました。

このお店、生麺と自家製ソースを使った本格パスタを味わえるパスタ専門店なのです。
5分でパスタを茹で上げてくれるので、いつも人気で混んでいるわりには、あまり待たされることなくパスタが出てくるのがうれしい♪
少し固めの麺と、程よい味つけが気に入っています。

今回食べた『豆乳カルボナーラ』は温泉たまごと柚子コショウ、ごぼう、レタスなど一風変わったものが入っていました。
うれしいことに海老も入ってます(^^)
温泉たまごと柚子コショウをよーく混ぜ混ぜしていただくと・・・あららん、豆乳を使っているせいもあると思うけれど、カルボナーラなのにしつこくない。
さっぱりしていてコクがある。
とてもおいしゅうございました(*^-^*)。

ほかには筍を使ったパスタもあって春らしいレシピに心もうきうき。
カルボナーラに柚子コショウという発想はなかったので最初は驚きましたが、しばらく癖になりそう。
温泉たまご作って、柚子コショウと生野菜でサラダ・・・なんてのもいいかもしれません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おきなわじかん [おいしいもの]

9日の日曜日には大学時代の友人数名と恩師のお墓参りで生田まで。
男女8名で墓参の後、沖縄料理のお店に行きました。

今回の仕切り役さんは、お墓の場所(どの区画の何番目に目的のお墓があるかなど)や宴席の店の下見を入念に行っておいてくれました。
学生時代、この手のことはあまりやりたがらなかった彼ですが、もともと心配りの細やかな人なので今回の諸々はベストチョイスでとても快適に過ごすことが出来ました。
ありがとう>Nくん(*^-^*)。

彼があたりをつけてくれていた沖縄料理店は、駅からあまり遠くない場所にあり、店舗も1号店・2号店と二つあるのです。
2店舗の開く時間が異なることから事前に電話して確認の取れたほうに行くことに。
開店予定時刻に電話をかけてみたのですが、2店舗とも電話に出ない・・・。
お店がお休みなのだろうか、と仕切り役の彼は時間をおいて何度も電話をかけてくれたところ、2号店のほうとは電話がつながったのでおおよその到着時間を告げて電車で移動。
5時開店のそのお店に5時20分頃到着しました。

ところが・・・。

店の外にはまだのれんが出ていません。
でも鍵はかかっていないし、このお店は5時開店の店なのです。
大きな声で「ごめんください」と声をかけて入り「先ほど電話した○○です」と名乗るとお店の人が出てきて「あら・・・まだ5時半じゃないよね。お客さん、さっきの電話で5時半ころって行ってたからまだ用意が出来てないよ」との少し怒った様子の返事が・・・。

「あ・・・少し早めに着いちゃったんで。
料理はまだゆっくりでいいんで、待たせてもらってていいですか?」とかなり低姿勢に出るも
「うーん。まだ片付いていないから座る場所もないのよ」
ってええっ!

店内を見渡せば、カウンターの近辺に小人数向けのテーブル席がいくつかと、奥に簡易ドアのついた個室らしき空間があり、そこのドアが開いているその空間の中はたしかに「準備前」の様相を呈していました。

泡盛の瓶は床にびっしり並び、テーブルの上には調味料やその他もろもろがどどーんと乗っている。

このまま私たちがここにいてもお店の人も作業がはかどらないだろうと思い、私はおそるおそる口を開きました。
「あの・・・このあたり少し散歩してきますから」
するとお店の人は
「そこにあるもの運んでくれたら座る場所は出来るから」

・・・で、手伝いました。片付け(^^;

学生時代に通ったお店を彷彿させるような店構え。
決して小ぎれいではなく、お店の人も商売用のスマイルなど兼ね備えていないお店でした。
開店時間を過ぎていて、お客様を迎える用意が出来ていない上に片付けを手伝わせるなんて言語道断と怒る人もいるかもしれないけれど、学生の頃、大学の近くの居酒屋ではこれに近いことがあったよな・・・と思い出しながら、なんとなく愉快な気持ちに。

その後、沖縄来訪経験者2名に最初のオーダーををチョイスしてもらいながら、お酒のあてを楽しみながらワイワイがやがや楽しいひとときを過ごしました。
海ぶどうが新鮮でおいしかったなぁ・・・。
ミミガーもコリコリして好きな味でした。

今回、南の島の人たちの中に流れる時間は、都会のそれとはあきらかに違うと痛感。
翌日、職場でこの日の出来事を披露すると「それは沖縄時間なのよ、きっと」と同じような体験をした人が教えてくれました。

大学時代の私たちは、沖縄時間のように自分時間で過ごせていたなぁとしみじみ。
今では色々なことにあくせく追われてストレスを溜め込むばかりです。
たまには自分なりの○○じかんを思う存分楽しみましょうか(*^-^*)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜生八橋の桜葉の塩漬けはおいしい [おいしいもの]

食べ物の話が続いて恐縮ですが、本日のお題は久しぶりに姫路の長期出張から帰宅した夫のお土産の話。
夕べ遅く何ヶ月ぶりかで戻ってきたのですが、今回のお土産は『【春季限定】桜生八橋』でした。

限定モノに私が目にないのを知っていて買ってきてくれたのですが、これがなかなか美味しかったのです。
桜の葉っぱを塩漬けにしたものが、真空パックに入れられて同梱されています。
それを生八橋に自分で巻いて食べるのです。
ほんのり桜色の八橋の生地、控えめな餡の甘さ。
桜葉の塩漬けの良い香りに包まれて、夫も息子も私も大満足でいただきました。
中にしおりとして入っていた説明書の紙を大切に取ってあるのですが、この紙にも良い香りが移っています。
期間限定だから、問合せても送ってもらえるかどうかわからないけれど・・・。
亡くなった父は甘いものが好きだったので、お仏壇に供えてあげたいな、と思っているところ(*^-^*)。

ちょうど去年の今頃は、すい臓がんの激痛に耐えながら自宅の介護用ベットで父は寝ていました。
地元の某大学病院からは治療方法が何もないから退院してくださいと言われ、しかも末期がんなのにボルタレンしか痛みどめを出してもらえず退院して自宅にいたあの辛い時期・・・。
ゴールデンウィーク明けにやっと川越のO病院に入ることが出来たのだけれど、患者本人、家族にとっても一番辛くて厳しい時期でした。

実家の庭から通りひとつ隔てたところには大きな公園があります。
そこの桜はとても見事で、あの頃もとても綺麗に桜が咲いていたのです。
でも、父は桜なんか愛でるゆとりも気力もなくて、妹が「お父さん、桜綺麗だね」と何気なく言ったひとことに「今は桜どころじゃないんだ!」とものスゴイ剣幕で怒ったこともありました。温厚な父があれほど怒るなんて、どうにも耐えられない痛みと恐怖感でいっぱいだったのでしょう。

散りゆく桜を眺めながら、父のあれこれを思い出します。
あちらでは痛みから解放されて、満開の桜を眺めていることでしょう。
生八橋が届いたら、こっちに残っているお母さんと一緒に食べてね。お父さん。

この頃、和の甘いものがとても食べたくなるのは、もしかしたら父が傍にいて食べたがっているからなんじゃないかと思うときがあります。
こんなのも供養になってるのかどうかわからないけれど、食べるときには「お父さん、おいしいね」っていつも思いながら食べてるんですよ(*^-^*)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紫いものくずもち [おいしいもの]

今朝は息子が寝坊して、大慌てで家を出ました。
週末金曜日にふさわしく、職場でもバタバタとあれこれ思い出して気ぜわしい一日に。
少し気持ちがふさぐこともあったので、お弁当を持参していたけれど、お昼に職場近くのセブンイレブンまでデザートを探しに足を向けました。
プリンにしようか、ヨーグルトにしようか・・・とあれこれ迷っていたら、目に入ってきたのがコレ。
なんと紫いもを使ったくずもちです。

外の透明なのはくず(といっても、おそらくじゃがいも澱粉ですね(笑))。
ぷるるんとした感触が舌先にとても気持ちよかった。
中には紫いもそのままが餡になったお団子状態のものが入っていました。

甘さ控えめで和な感じのスイーツは、息子のお昼づくりの残り物を詰めただけの私のお弁当さえも豪華に思わせてくれるほどの雅な味わい。
しばらく癖になりそうです。
ああ・・・また食べたいなぁ(*^-^*)。

桜もそろそろ終わりですね。
空いっぱいに広がるピンク色もキレイだけれど、こうして幹にひっそり咲く桜の花びらを眺めるのも好き。
これからの季節は葉桜がまた楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おいしいもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。